スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫トイレについて

先日も少し述べたが、すずは気に入らない事があると、トイレ以外でウン○をする。
私がルナと出掛けたり(病院)、雨でお昼休みに家に帰れなかったりしても、結構する。

今日は私が家に居る時だったのだが、よりにもよって「トイレが無い!!どこにも無い!!」
と、叫んで錯乱していた・・・orz
まぁ、「はい、こちらでございます。」と抱っこして連れていくと、すぐに素直に
用を足したのだが。

人間用のトイレに籠城中のすずさんと、ちょっと話し合ってみた。
IMG_0638.jpg
Tico: あら。御機嫌も斜めですね。
すず: うーむぅぅ・・・。猫トイレが無くなるなんてなぁ・・・。

IMG_0642.jpg
Tico: いや、あったじゃないですか。ってか、おしっこは普通に出来るじゃないですか。
すず: ただでさえ納得してないのに、屋根が無くなってるんだよ、屋根が!!

そう。ルナがエリザベスカラーを付けていると入れないので、フードを外してあるのだ。
IMG_0674.jpg

IMG_0643.jpg
すず: 女の子が、あんな状況で出来る訳ないじゃないか。お前だってここの扉閉めるくせに。

IMG_0644.jpg
すず: 大体あの砂、私の柔らかな足には痛いんだよ!
Tico: 以前、砂を踏みたくないとおっしゃったから、踏まなくて済むトイレも買ったじゃないですか。

その、砂を踏まなくても済むトイレがこちら。
IMG_0675.jpg
高い。滅茶苦茶高い。でも“おまる型トイレ”の中で、色とデザインが良かったもんで。
生産中止の商品なので高くても手に入る内に・・・と。
ちなみに名前は「キャットワレ」と言い、6000円くらいする代物だ。

通常、シリカゲルタイプの砂を使うのだが、それも「痛いではないか。」とおっしゃったので
あんまり使いたくない鉱物砂を入れて差し上げている。
※粉塵を吸いこんだりを考えると・・・。

ちなみに、すずは鉱物砂でも、出来るだけ砂を踏まぬ様に用を足される。
おしっこの場合は、どんな砂でも一切砂かきをしない。。。

IMG_0645.jpg
すず: あれもおしっこ用。だからフードが無いのが嫌と言っておるではないか!

IMG_0647.jpg
すず: ったく、馬鹿相手にしてると頭が痛くなっちゃうよ・・・。


あぁぁぁ~~~お嬢様ぁぁぁ~~~(涙)
足が痛くならない砂と、フードが付いているトイレが必要なんですねぇぇぇ(T_T)

ちなみに、気が向いたらどっちのトイレでも大きい方が出来ます。
意味が解りません。

「あーもうっ!!鉱物砂でもシリカゲルでも何でもいいよ!!すずがトイレを使ってくれれば!!」と
自暴自棄になり、勢い余ってキャットロボット(知りたい人は、自分で調べてね♪←手抜き。)を
買おうかと思ってしまった。
普通のトイレと鉱物砂を買えばいいだけなのに、危ないところだった。←1/10以下の値段で済む。


暇な猫

また昔の写真。
一か月前は、引越しの準備に追われていた。

その頃の猫達。
IMG_0386.jpg
たまには仲良く、一緒にキャットタワーに乗る。

IMG_0389.jpg
ルナ: あ~暇だな・・・。ビョ~ンってしてみようかな。

IMG_0391.jpg
ルナ: ビョ~~~ン。

IMG_0392.jpg
ルナ: あ~やっぱり暇だな・・・。

IMG_0393.jpg
ルナ: 寝よ・・・。


丸いですな、顔が。



ちなみにすずは、キャットのくせにキャットタワーから降りられないw
しょっちゅう「えぇぇ~っと、こっちに行くんだっけ??」と、カーテンレールに
進んでしまう。←もっと降りられない。

一度、「おや?カタカタ言ってるけど、何の音だろう??」と思って見てみると
すずが両手でカーテンレールにぶら下がってた(笑)

いや、笑っちゃいけないんだけど、早く助けないと落ちちゃうんだけど
どうしても笑ってしまうwww

ちなみに、落ちる前に救出しました。
なんとも愛おしい猫です。

猫のアレルギー療養食

これがルナの、膝の関節の患部で
IMG_0649.jpg

これが私の、手の火傷。
IMG_0662.jpg

こんにちは。いかがお過ごしですか?

さて。
猫のアレルギーの根本原因が解らない。
食器とかだったら簡単に判別できるし、接触を回避するのも簡単なんだけど。

季節物かもしれないし(花粉等含む)ハウスダストやダニだったら
もうそれこそ一生ステロイドと仲良くしないといけない可能性がある。
※掃除や空気清浄機では太刀打ち出来ないと、獣医さんに言われた。

個人的には季節物でしかも今期のみの単発発生を望んでいるんだけれども
大多数は食物アレルギーだと思うので、ステロイド治療→抗ヒスタミン治療
→食事療法に移行していくと思われる。

アレルギー用の御飯なぁ・・・。食べてくれるかなぁ・・・下痢しないかなぁ・・・。
と思いながら、動物病院でもらった試供品やネットの口コミを見て、私は悩んでいた。

ら、なんと「これは試してみたい!」と思っていた物を、本当にそのまんまの物を
「ルナちゃんに、お見舞い」と頂いた!!!
IMG_0656.jpg
近所のペットショップ回っても無かったから、ネットで注文してみようと思ってたのに。
ありがとうございます。本当にありがとうございます。
でも、なんでこれだって解ったの?(笑)

ほら、これが病院で貰ってる試供品。これのウェットタイプも試したかったんだ。
IMG_0657.jpg
同じ種類♪

これで食べてくれたら凄く嬉しいんだけどな~。下痢もしないと嬉しいんだけどな~。

ちなみにアレルギー対応の猫のカリカリは、普段買ってる御飯の倍額以上。
猫の医療費が落ち着いたら、家計を見直さなくては。

IMG_0650.jpg
Tico: ルナ~。ほら、貰ったよ。

IMG_0651.jpg
ルナ: その前に、このカラー外しに来て・・・。


ちなみに今、ルナには粉の胃薬と錠剤のステロイドが処方されています。
どっちも難なく飲んでくれるので、飼い主は大助かりです。


今更、沖縄の話

引越やらルナの病院やらで、昔撮った写真がUP出来てないので
これからちょっとずつUPしていく事をここに宣言する。

って、手抜き宣言って感じなんですがねw
時系列、めちゃくちゃなんですがねw

えぇ~っと、最後の話は沖縄の話だったような。
後1日分、残ってたんだった。それにしよう、それにしよう。

夕暮れ時、個人的には特に焼き物に興味はないのですが、食器には興味が
あるので、焼き物街に行ってきました。

なんという風情満載の建物なのか。美しい。
DSCN4151_20100922181027.jpg

そこで、私は湯のみにもなりそうな、小さな小鉢を2つお買い上げ。
IMG_0217.jpg
引越で食器もだいぶん減らしたのですが、この子達はどんなに収納スペースが
減っても、割れるまでコキ使われる事でしょう。



こちら、その頃のすず。
IMG_0396.jpg
洗濯中、洗濯籠を陣取って・・・そのままお食事(笑)

IMG_0399.jpg
すず: おっと、こぼした。

お前は、いつからヤドカリに?? ちょっと手を抜いて生き過ぎではないかい?(笑)


そうそう、あまりにもすずがカリカリをこぼすので、泣く泣く食器を変えました。
デカイけど、これだったらこぼさずに食べられます。
・・・でも、今後はルナと一緒に使えないし、どうしようかなぁ・・・。
↑ルナは、そのうち療養食開始の為、ご飯は一緒に出来ない。

そう。
ルナはすずの御飯を食べてはいけない=御飯を出したままに出来ない=食事の
時間を決めないといけない=夕食をあげる為に、残業等は一切出来ない。
・・・こう考えてみると、物凄い規制だと思わないかい?社会人の人達よぉ。


金運神社

その日、私は青空の元、日本のシンボル富士山付近をウロウロしていた。
IMG_0517.jpg

なんと立派なんだろうか。この山の作者が知りたいくらいだ。
IMG_0491.jpg

ここに行った、一番の理由がこちら。新屋山神社。別名、金運神社。
IMG_0426.jpg
お金に困りたくなければ、一度はお参りした方が良いと聞いてね。

ここで2回もお祓いしてもらったりしたので、現在の極度の貧困も
いつまでも続かないだろう。それどころか、現状が功を奏して数ヵ月後には
金運を掴んでいるかもしれない。・・・そう思わないとやってられない。

そして滝にも行った。
IMG_0597.jpg

なるほど立派な滝だ。
IMG_0593.jpg

でも、サイドにあったこの雰囲気も好きだ。まるでジブリの世界じゃないか。
IMG_0579.jpg

そして素敵な出会いも・・・♪
IMG_0581.jpg
Tico「こんにちは。ちょっとこっちに来てもらえませんかね?」

IMG_0582.jpg
猫「なんですか?なんですか?撫でてくれますか?」

IMG_0583.jpg
Tico「小さいねぇ。まだ若いねぇ。可愛いねぇ。」

IMG_0585.jpg
猫「ん?あぁ・・・まぁ、あんたに比べれば・・・

IMG_0586.jpg
猫「若いし細いし可愛いわよ、うしししし♪」

IMG_0590.jpg
猫「撫でなさい。撫でたいんでしょう?」
Tico「はい・・・何を言われても、撫でたいです。」

べっぴんさんだったなぁ~☆


ちなみに樹海は怖かった。ナメてはいけない。詳しくは書かないが、さすが
パンチが効いていた。だからって、また機会があれば行きたいけれども。

貧乏神か疫病神か

居る・・・何か居る・・・。

ルナの病院代で、万札がびゅんびゅん飛んで行ってる最中、私の自転車が
パンクしてしまった。

それだけで、「おーまいがっ。」だ。

でもパンクしたまま乗れるわけもないので、仕方なく自転車屋さんへ向かった私。
お店のお兄さんがタイヤを見ながら「あぁぁっ!!(汗)」と、のたもぉ~たので
一緒になって見てみると・・・

タイヤ、ざっくり割れてますけど?

・・・orz

交換だ・・・。全交換だ・・・。よりにもよって、後輪を・・・。
※前輪の方が安い。

素人でも見て解る。劣化だ。摩耗だ。使い過ぎだ。

会社とルナの件のストレスだけで、もう飽和状態だった私に、神は決定打を与えた。
そしてその修理を待ってる間、可哀相に獣医さん(かかりつけ)は、30分以上
無料で私の相談に乗る羽目になった。気の毒だ。でも誰かが私を助けないと。
世の中、持ちつ持たれつ、だ。←お前が言うな。

でも、神はそれでも私を許さなかった。心の準備はしていたとはいえ、そのパンチは効いた。

「何事もなく無事に順調に行ったとしても、ルナちゃんの治療費は
最低月に5万円です。」


ごっ・・ごっ・・・ごまっ・・・。
か、か、神様、ごめんなさい。それはどうにか支払ますので、どうかルナを
順調にサクッと治してください。お願いします。
これでルナが糖尿病まで併発したら(治療の副作用)、私の死亡フラグが立ってしまう・・・。

その晩、私はルナに掛かりきりだった手を休めて、夜中の3時まで引越しの後片付けをした。
汚い家に、幸せは来ないのだ。
「ゲロ吐いたー」「下痢したー」「カラー汚れたー」「閉じ込められたー」「撫でてー」
等と、猫達は私を邪魔し続けたが、それでも片付けた。次の日の仕事なんて、会社に
行くだけでやらなければよい。←仕事しろよ。

早く出て行ってくれないかな、貧乏神と疫病神。
↑完全に片付けてから言いましょう。

IMG_0610.jpg
傷口が乾いてきている。

IMG_0611.jpg
いい感じで乾いてきている。

IMG_0629.jpg
色んなところがハゲてはいるが、

IMG_0630.jpg
順調に乾いてきている。

IMG_0626.jpg
ルナ「もう、カラーに慣れました。」

IMG_0628.jpg
ルナ「上向きに寝る時、結構便利なんですよ、これ。」

IMG_0613.jpg
ルナ「キャットタワーにも登れる余裕。」

でも、完全に上を向いて廊下で寝てる時、「え・・・?死んでる・・・?」と思ってしまった(爆)
だって、無防備に爆睡し過ぎて、触っても反応が無かったからさぁ・・・w

IMG_0384.jpg
すず「私だってお腹がハゲているのに、誰も心配してくれません。」

そういや、すずのお腹のハゲの件でも病院に通院したなぁ・・・。
最終的に、「病気でもストレスでもないと思います。ま、この子の癖ですな。
もう毛は生えてこないかもしれないけどね。」と言われたんだった。


とにかく片付ける。それが終わったら、掃除もする。
だから、この記事も予約投稿だw 
パソコンがもっと速ければ、写真を加工するのも時間が掛からない=纏まった時間を
取らなくても良い=もう少し頻繁に更新するのになぁ。
・・・と、言い訳してみる。

猫のアレルギー

 私「アレルギーですかね。」
先生「いや、この年齢で急に出る事はないと思うんだけど・・・」
 私「アレルギーですよね。」
先生「いや、普通アレルギー反応は、こんな場所に出ないんだよ・・・」

こんな感じの押し問答を、猫専門の動物病院で続けて、早何週間。
細胞やら血液やらを散々検査して、ようやく「アレルギーの可能性が一番濃厚。」
という結果に落ち着きました。

って、アレルギーだったら、一生のお付き合いじゃないか・・・orz

結局、出来るだけ抗生物質だけで経過を見ていたのですが、たぶん今週末から
ステロイド治療開始。2種類使ったけど、副作用で下痢と嘔吐が悪化してきた
のでね。

ステロイドか・・・。

自分はいいけど、猫には使いたくない。

自分はいいけど、人は嫌。

お前の物は、俺の物。

俺の物も、俺の物。


ステロイド自体には拒否反応を示さない女、私。
時に、神かと思う程の感謝をしている。

でもね、猫には使いたくないんだ。
今は全然出ていないのに、副作用で糖尿病になるかもしれないから・・・
副作用で、全身ズルムケになるかもしれないから・・・
だから嫌なんだ。

でも、しょうがないよね。一生痒くて、一生エリザベスカラーを付けたまま
生きるのも嫌だろうしね。

IMG_0607.jpg
ルナ「あーーー気分悪いっ。」
Tico「まぁ、そうカリカリせずに。」

IMG_0608.jpg
ルナ「なんか変な物を首に巻かれたし。」
Tico「え~似合ってますよぉ~。エリザベス様ぁ~w」

IMG_0606.jpg
ルナ「痒いのに掻けないし、舐められないのよね。」
Tico「だから、それがダメなんだってば。」

IMG_0609.jpg
ルナ「なんでこんな仕打ちを受けてるのか、解らないわっ。」
Tico「透明が近くに売ってなかったから、せっかくネットで取り寄せたのにっ!」

口元とかも結構湿疹が出来ているのですが、写真だと顔の湿疹等が「それほどでも」
って感じに見えますね。耳の入口も血まみれなんだけどねw

では、ちょっと痛い感じの写真を・・・
IMG_0601.jpg
こんなのとか

IMG_0615.jpg
こんなのとか

あまりに酷い部分は載せないけど、こんな感じのが体中に たぁ~くさん・・・。
足の関節は、「本当にまずい・・・」と獣医さんに言われたほどの部分も・・・。

IMG_0631.jpg
向かって一番右の指は、肉球が2つに変身!(笑)

IMG_0616.jpg
Tico「だいぶん引いてきてるから、もうちょっと頑張ろうね。」
ルナ「うん・・・頑張るよ・・・。でも代わりに毛繕いしてね。」


そして、我慢に我慢を重ねている、すずさん。
IMG_0618.jpg
すず「あ~~~面白くないっ!!!最近、Ticoちゃんがルナだけ連れてお出掛けしてんの!」
Tico「いや・・・お出掛けって言うか、病院に行ってるんだよ・・・。」

IMG_0620.jpg
すず「きっと外で美味しいもの食べてるに違いないから、毎回ウン○攻撃してやるっ!!」


ルナを病院に連れて行ってる間、すずはトイレ以外の場所でウン○します。
今のところ、その確率は100%。
よくもまぁ、そのタイミングで上手いこと出るなぁ~と、感心しております。

写真の無い更新

暑いですね。とんでもなく。
せっかくクーラーを付けっぱなしにしても、ネコはガンガン日の当たる猛暑の
窓辺が好きなようです。・・・寒い? 29度で、寒い??

私は引越も無事に終わり、今週頭からやっとネットが繋げる環境になりました。
がっ。
毎日何故かバタバタで、気が付けば夜中の12時を回っており、でも家は
全然片付かないという状況であります。段ボールはすぐに無くなったんだけど
その中身が床にねぇ・・・。

で、会社で更新しているわけですが(爆)

ルナの湿疹も、治ったりまた増えたりの繰り返しで、徐々に悪化している
ようにも見えるので、もう普通の動物病院ではなく、“猫専門”の病院へ
連れて行こうと思います。
ま、今夜予約を取りに行くので、いつになるか解りませんが。
あ~極度の財政難だよ、財政難。

とりあえず新居は、入った瞬間から猫達も気に入ってる様子です。
散らかっているのが不満ではある様子ですが。後、窓からカラス等が
見えないのが寂しかろうと思います。

Twitter

Twitter < > Reload

お客様
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

runasuzu

Author:runasuzu
20050821000436.jpg

なまえ:瑠那(ルナ)
誕生日:2004年07月16日
性別:女の子
種類:ロシアンブルー
性格:従順・泣き虫・甘えん坊
好き:抱っこ・ベランダ
嫌い:掃除機

20050814151206.jpg

なまえ:涼(すず)
誕生日:2005年04月08日
性別:女の子
種類:アビシニアン
性格:甘えん坊・食いしん坊
好き:スキンシップ全部・キス・御飯
嫌い:特に無し

メールはこちら
※必ず件名には、「ブログを見た」等ご記入ください。迷惑メールとみなされて、削除される事がありますので・・・。

お名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。